Flow-Developers

Raspberry Pi, Raspbian, python, ROS, IoT, 電子工作, 機械学習, Deep learning, ライフハック

OBS studioでNDI対応 (Ubuntuの場合)

OBS studioでNDI対応 (Ubuntuの場合)

NDIって便利です。IPネットワーク上で高画質な映像を伝送できるんです。そしてNDIは、UE4、Unity、OBS studio、様々なソフトが送受信に対応してます。 Ubuntuで画像処理したストリームを、UE4、Unity、OBS studioに渡したい。そんな時、NDIはとっても便利です。今回は、Ubuntu版のOBS studioで、NDIを受信する環境構築をご紹介します。

www.pronews.jp

1. OBS studio version25.0 以降をインストール

sudo apt install ffmpeg
sudo apt install v4l2loopback-dkms
sudo add-apt-repository ppa:obsproject/obs-studio
sudo apt update
sudo apt install obs-studio

memo

  • ffmpegは必須です。
  • 仮想カメラを使うならv4l2loopback-dkmsが必要。入れておきましょう。
  • OBS studioのmultiverse repoを有効化することで、OBS studio最新版を取得できます。

obsproject.com

2. obs-ndi 4.9.1をインストール

  • libndi4_4.5.1-1_amd64.debをダウンロード&インストール
  • obs-ndi_4.9.1-1_amd64.debをダウンロード&インストール

  • debなので、ダブルクリックで簡単にインストールできます。

※2022年2月現在、obs-ndiはNDI4をサポートしています。

github.com

3. OBS studioを立ち上げて、NDI™Sourceを追加でOK

NDI™Sourceを追加すれば、お好きなNDIストリームを受信できます。

f:id:flow-dev:20220205083349p:plain

以上で、OBS studioでNDI対応 (Ubuntuの場合)の環境構築が完了です。